読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OS X Yosemiteアップデート後にやったこと

XCode6.1インストール

まだApp Storeにアップデートが来てないが、brew doctorすると怒られるので、Xcode - ダウンロード - Apple Developerの「その他のツール」からDownloads for Apple Developersに入って6.1を落としてきてインストール。一度起動して色々おっけーする。
その後ターミナルから

> xcode-select --install

参考

auto-fu.zshからIncremental completion on zshへ変更

zshのインクリメンタル補完にauto-fu.zshを使っていたが、入力したコマンドがダブって表示されるようになっていたのでIncremental completion on zshに変更した。
参考

Vimperatorのgi

Yosemite関係なくてFirefox33になってからの話だが、giが効かなくなってて大変アレだったのでgithubから落としてきてmakeしたものに入れ替えた。

> brew install gsed
> brew install coreutils
> git clone https://github.com/vimperator/vimperator-labs/
> cd vimperator-labs
> make -e SED=gsed CP=gcp -C vimperator xpi

参考: