きのこきのこ

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!:テレビ東京で「シイタケに雷を当てると生育が促進される」というようなことを言っていた.「生育促進」という言い回しだったかどうかは自信がないけど,とにかくシイタケの子実体発生が促進されるという意味だったのには違いない.
「ホダ木に雷が当たると,シイタケが"ヤバイと思って"子孫を残そうと…」
とか言ってた.うえぇ.
ていうか落雷がヤバイんだったら落雷した後に子孫残そうとしても遅い,っつーか残せるんなら無事だったってことだろ.
まあ,シイタケさんの"気持ち"は置いておくとしても,何かの刺激を契機に子実体発生が促進されることそれ自体は別に即否定することじゃない.あるかもしれない.落雷後の環境がシイタケの繁殖に適していて,本当に落雷に適応しているのかもしれない.
てかホダ木に物理的に衝撃加えても生えてくると経験的には言われていて,ホダ木をコンクリートにぶつけたりするらしい.なんだろう.ホダ木がゴロゴロ転がると生存範囲が広がるから…とかそんなアレかも.

高圧なんとか学会で発表したとかなんとか言ってた.ちょっとジャーナル名が違う気がするけど,多分これだと思う.

違ったらごめんなさい.
ただこれ3つやってる実験のうち仮説を支持するのが1つだけで,しかもサンプルが各試験区5個しかなくて,統計量が平均値しか分からない.「小特集」扱いだから査読とかないのかも知れないけどちょっとこれは…
まあでも,雷落としてシイタケ栽培とかちょっと楽しそうではある.というか雷を落とすのが楽しそう.僕も雷落とすところだけやりたいです.